REAYU〜リアユ〜
創造的破壊もしくは破壊的創造か・・・

この10数年で日本の鮎釣りの先端技術は、世界に誇るテクノロジーを生み続けた。
その反面、大きな“創造”も“破壊”も行われていないのも事実である。
「競技思考」は技術を向上させ、人技まで向上させ、究極へと導いた。
“ REAYU”が求めていくもの・・・あえて真逆かも知れない。

それは今までの“競技”や“数釣り”という、鮎の考えでは無く、
「鮎を、日本の代表するゲームフィッシュ」としてとらえるからだ。

“REAYU”始動の本質は「鮎のゲームフィッシング化」である。
例えば
天然遡上の豊富な河川などで始めてみることや、
近くの川に鮎が居るなら、夕方だけのおかず釣りの数匹で良い。
キャスティングなどの創造的な新しいスタイルの釣りも出来る。 
少しの時間だけでも、鮎との“知恵くらべ”を愉しめる!

そして、もっと手軽に鮎という魚と触れ合う方法を増やしてみよう!
ルアーを操作し、“なわばり”に入れてやる。
水中がギラギラときらめく。そうルアーの周りに鮎の魚体が光る。
その瞬間だ、、、真黄色な鮎のリアルな生命感が竿に伝わる!

きっとルアーフィッシングのように身近な感覚を覚えるだろう。
「再び、鮎を」 そんな鮎釣りの可能性をもったコンセプトである。

 
 
 HOME │ 会社概要 │ 採用情報 │ プライバシーポリシー │メールでのお問い合わせ   このサイトの情報を無断で転載することを禁じます。
Copyright(C) 2010 KATSUICHI CO.,LTD. All Rights Reserved
.